振袖の袖は何故あんなに長いのか ☆1★

 振袖は未婚の女性の正装として日本の着物文化を代表するものの一つですが、振袖が何故あんなに長いのかという疑問を持ったことはありませんか。日常の動作を敢えてしにくくするような長さに何故するのだろうと私はかねがね疑問に思っていました。そこで、その理由を調べてみたところ、諸説はあるものの、主に次のような四つの理由が考えられるようです。 その1つ目の理由としては、厄払いのためということが挙げられます。様々な災難から身を守るため、清めの儀式などで袖を振ることで周囲の人を清め、幸せを招くという説です。今でも神社などでお払いの儀式の際、祈祷師が袖を振るっていますが、そこに通ずる説です。 2つ目の理由としては、ちらちらと袖を振って、男性に自分の存在をアピールするという説です。言い方を変えれば、振袖を振ることによって異性の気を惹くそのため結婚をしてしまうと袖を振る必要が無くなるので、袖を短くすることになるというのです。

野球用品 ボール

通信制高校と言えば東京のこちら

シマックス 塗装

赤坂の二次会や貸切パーティーをやってみたい☆

シマックス イベント

関連ページ